アプリゲーム・テレビゲームに関する攻略情報サイト

ゲー魔王.com

発売前情報

妖怪ウォッチ3「エリア」紹介!

投稿日:2016年7月13日 更新日:

妖怪ウォッチ3のエリアを紹介します。

今作の舞台は「日本」と「USA」。

「日本」にはお馴染みの「さくらニュータウン」や新エリアになる「アオバハラ」などがあります。

一方「USA」。こちらはすべてが新エリア。ケータの住むこととなる「セントピーナッツバーグ」をはじめ、大きな船が停泊する「ノースピスタ地区」、ウェスタン風な雰囲気のただよう「ウォルナービレッジ」などが公式で発表されています。

 

日本

さくらニュータウン

妖怪ウォッチ3 さくらニュータウン

さくらニュータウン全景

 

前作、妖怪ウォッチ2まで、ケータの住んでいた町。

「3」では、ケータのお父さんの仕事の都合により、この町を離れることになります。

もう一人の主人公、イナホはマップ中央やや右にある、高級住宅地「そよ風ヒルズ」に住んでおり、イナホ編ではやはり、この「さくらニュータウン」を中心に物語が進んでいくと思われます。

 

「さくらニュータウン」について、「妖怪ウォッチ(1)」ではケータが住む町の地域の名称だったが、「妖怪ウォッチ2」からは「さくら住宅街」と名前が変わっている。そのため「さくらニュータウン」は町全体の名前となってます。

ちなみに60年前は「桜町」と呼ばれ、「妖怪ウォッチ2」の過去の舞台として登場しました。

 

画像の中央付近が「さくら住宅街」、住宅街の北側には学校があり、学校の裏山「おおもり山」でケータが妖怪ガシャを回してウィスパーと出会った「妖怪ウォッチシリーズ」始まりの地です。

住宅街の右側にはイナホの住む高級住宅地「そよ風ヒルズ」。下側にある海に面した地域には、「さくら中央シティ」。

川をはさんで左側には、アーケード街「おつかい横丁」や古い住宅地「団々坂」があります。

 

アオバハラ

妖怪ウォッチ3 新エリア アオバハラ

新エリア アオバハラ

 

新しいエリアですが、なんとなくどこかで見たことありますねー。

そう、元ネタは「秋葉原」w

「ノンキホーテ」「カメカメラ」「SAGA」「sofnap」さすがパロディゲームの王道w

公式では「ニャーKB」の劇場に入れるとのことなので、NKBの看板が入口でしょうか。

他にもカラフルなビルが立ち並んでいるので、どこまで建物に入れるのか気になります。

さくら国際空港

さくら国際空港

新エリア さくら国際空港

 

中央には「さくら」を模したコンコース。(もしかするとターミナルビルかもしれないが)

その周りを囲むように飛行機が集まってます。

ケータ一家他(変な妖怪たち含め)はこのどれかの飛行機に乗り、空の旅に出かけるのでしょう。

しかし、この空港も発表されてるということは、ここでも妖怪不祥事案件が起きるのか・・・?

なにも無ければエリアとして発表されませんしね。なにかしらイベントが起きるんだと推測できます。

なにが起きるかは・・・発売後、明らかにしていきますw

 

USA

セントピーナッツバーグ

セントピーナッツバーグ全景

日本からやってきたケータの住む町。

元々住んでいた「さくらニュータウン」と比べると街全体が広い印象があります。

 

元ネタは諸説ありますが、フロリダ州に実際にある都市「セントピーターズバーグ」。

トム・ソーヤの冒険の舞台である田舎町も「セントピーターズバーグ」。

でも、この町は架空の町で「トム・ソーヤ」の町のモデルは「ミズーリ州」だそうです。

 

しかし、「トム・ソーヤ」には友人「ハック」と自作の「イカダ」でミシシッピ川を冒険するエピソードがあります。

妖怪ウォッチ3では、主役妖怪と言われる「トムニャン」。ケータがUSAで出会った、妖怪の見える少年「マック」

「イカダ」を作って川を渡るミニゲーム。

 

こういった点を踏まえると、元ネタはやっぱり「トム・ソーヤ」かなと思います。

 

話がかなりズレましたw

 

住宅地

妖怪ウォッチ3 住宅地

新エリア 住宅地

 

「セントピーナッツバーグ」の中心あたりにある(と思われますw)のどかな住宅街。

ケータの家もこの「住宅地」にあります。

妖怪ウォッチ3 ケータの家

ケータの家

 

なかなか大きくて立派!

玄関にバルコニーが繋がってる家がアメリカちっくでいいですねーw

ここを中心に、ケータ編の物語は進んでいくのでしょう!

 

ノースピスタ地区

妖怪ウォッチ3  ノースピスタ地区

新エリア ノースピスタ地区

「セントピーナッツバーグ」の一角にある「ノースピスタ地区」。

港の船、サーカステント、博物館、市場などがあり、とてもにぎやかな地区になってます。

「ジャングルハンター」もこの地区に移住してきたらしく、レアないきものを集めている。

 

ジョンソン宇宙センター

妖怪ウォッチ3 ジョンソン宇宙センター

新エリア ジョンソン宇宙センター

 

USAの宇宙センターで生まれたらしい「USAピョン」は、ここ出身なのか!?

よーく見れば「NASA」ではなく「NASU」w

SF好きの「イナホ」や「USAピョン」が間違いなく絡んでくるだろう施設ですね。

だけど、イナホ編は「日本」。どういった展開になるのか楽しみです。

 

ウォルナ―ビレッジ

 

妖気ウォッチ3 ウォルナ―ビレッジ

新エリア ウォルナ―ビレッジ

 

西部劇に登場しそうな村「ウォルナ―ビレッジ」。

カウボーイハットとウエスタンブーツを履いて歩きたくなりますねw

サボテンもはえてて、周りには砂漠が広がってそうですが、ここにはどんな妖怪がいて、どんな妖怪不祥事案件があるのか、気になります。

 

新エリアまとめ

ざっと新しく追加されたエリアを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

まだまだ未発表のエリアがいっぱいありそうですが・・・

 

発表されたイラストを眺めてると、いろんなヒントや発見が散りばめられてる気がします。

ケータの家はどこだ?

この建物は入れるんだろうか?

ニャーKB劇場みっけ!

サーカステントでサーカス見れるのかな?

船に乗って移動?

 

考えてるだけで楽しいですねw

【崩壊3rd】Eity

【崩壊3rd】iPhoneダウンロード

【ディバインゲート】GAMEFEET

【ディバインゲート】Androidダウンロード

スポンサーリンク

スポンサーリンク

無料スマホアプリランキング

※2016/9/16更新

スマホゲームアプリランキング用タグ2

-発売前情報

Copyright© ゲー魔王.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.